スポット保守契約とは?【コピー機・複合機FAQ】 | OFFICE110

コピー機に関するFAQ

スポット保守契約とは?

スポット保守契約とは?

故障や調整が必要になった時、その都度サービスマンを要請する保守形態です。トナー料金を含んだ「カウンター方式」や「キット方式」とは違い、感光体やトナーを前もって購入しなければなりません。
メリットは、正味の金額負担であることです。
デメリットは、最初にトナーや感光体(高額)を購入しなければならないこと、急な故障や部品交換が発生した場合は、高額な修理費用が発生することです。