ビジネスフォンのVoIPゲートウェイとは?拠点間利用で通信コスト削減【お役立ち情報】 | OFFICE110

「選び方」記事一覧

ビジネスフォンのVoIPゲートウェイとは?拠点間利用で通信コスト削減

ビジネスフォンのVoIPゲートウェイとは?拠点間利用で通信コスト削減

ビジネスフォンを導入・運用を担当している方は、「VoIPゲートウェイ」という危機をご存知の方もおられるのでは?
主に、大きな企業などの拠点間通話に使われています。

簡単にまとめるとVoIPゲートウェイとは、「通話とインターネットの間を中継とする機器」。
でも、ほとんどの方は「?」ですよね。

そこで今回は、VoIPゲートウェイとは何なのかの説明と、ビジネスホンを使用した一般的な璃央方をご紹介いたします。

▼目次

VoIPゲートウェイとは?

VolPゲートウェイはどのようにビジネスホンに利用するのか?そのためには、VoIPゲートウェイとは何かを理解しておくのが先決。

まず、VoIPゲートウェイの「VoIP」とは、”Voice over IP”。
このIPは、インターネット・プロトコル(Internet Protocol)の略、インターネット上で情報のやり取りをする際の通信方式のことです。
「IP電話」といえば、皆さまもよくご存知ですよね。また、Voiceはもちろん「声」。

つまり、VoIPとは『インターネット(IP電話)を利用して声などの音声を伝える技術』となります。

次に、VoIPゲートウェイの「ゲートウェイ(gateway)」とは、異なるコンピューターやネットワークの間に立って中継する役割をしている機器。
つまり、『ネットワーク通信において、異なった規格・性質を持つデータの相互通信を可能にするための機器』となります。

まとめると、VoIPゲートウェイとは、電話とインターネットの相互通信を可能にするための機器となるわけです。

その仕組は、まず電話の音声データをデジタルデータ変換してIPネットワーク上に送信。
その後、IPネットワークからデータを受け取ったら、analog音声に復元し電話網へ送り出すという仕組みになります。

通話ができる仕組み

VoIPゲートウェイの一般的な利用法

まとめ

クラウドPBXをご検討中の方へ

会社電話の常識を、OFFICE PHONEが刷新

当社のクラウド型ビジネスフォンは、品質、機能、価格、全てにおいて国内最高峰のパフォーマンスを誇ります。

  • スマホ外線・内線化
  • 多機能・高品質
  • 業界最安値
  • 全工区対応

オフィスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

簡単入力30秒お問い合わせは0120-595-110

 
無料お見積り