法人・会社携帯の通話料比較!3大キャリア・格安SIM徹底解説【お役立ち情報】 | OFFICE110

「法人携帯とは」記事一覧

法人・会社携帯の通話料比較!3大キャリア・格安SIM徹底解説

法人・会社携帯の通話料比較!3大キャリア・格安SIM徹底解説

法人携帯の契約をお考えでしょうか?

それなら法人契約をすることで、通話料などのコストをできるだけ抑えて会社携帯を利用することができます。

具体的に、通話料金は月いくらになるのですか?
およそ、月に1台1,000円から〜2,000円ほどになります。会社携帯で、それほどインターネットを利用することがないのなら、もっとお安くなりますよ。

大手3大キャリアであるソフトバンク・au・ドコモの通話料金について、お得なキャンペーンと共にご紹介します。

さらに、1回の通話が5分以内など短時間で終わることが多い場合は、格安SIMの携帯会社と法人契約するのもオススメです。

格安SIMの中でも特に安く、オススメのサービス会社を3つご紹介します。

この記事の目次
  1. 月の通話・インターネット利用状況を把握する!
  2. 長時間通話が多いなら「24時間かけ放題」がオススメ!
  3. 通話時間が短いのならば?格安SIM
  4. 3大キャリアと格安SIMのメリットデメリット
  5. 法人携帯ならOFFICE110がお得!
  6. まとめ

月の通話・インターネット利用状況を把握する!

法人契約で使用する携帯は、月の通話料がいくらくらいになるのでしょうか?

会社の運営でかかるコストはできるだけ抑えたいものです。

会社で使用する携帯は、法人契約で使用する方が通話料がお得になると聞きました。しかし携帯キャリアの種類が多いので、どこと契約した方がお得なのかわかりません。
ご安心ください。数ある携帯ショップの中で、法人携帯の通話料がお得になるところはどこなのかをご紹介します。その前にまずは、以下のことを把握しましょう。

【事前に把握すべき事項】

  • 仕事における1回の通話時間
  • 通話の相手は社内と社外どちらが多い?
  • 月のインターネット使用量
事前に把握すべき事項

この3つの事項をあらかじめ把握しておくことで、法人契約を結ぶべき携帯ショップが見つかります。

さらに、月の通話料がいくらになるかもわかります。

1-1.1回の通話時間について

仕事で電話をするとき、1回の通話時間はどれくらいでしょうか?

10分以上ですか?それとも5分以内で終わることが多いでしょうか?

仕事には通話がつきものだからと、「24時間かけ放題プラン」を付けたくなるでしょう。

しかしちょっと待ってください!

実は通話時間によっては、「24時間かけ放題プラン」の方が割高になることもあるのです。

24時間かけ放題なら、どんなに通話しても毎月定額なのでお得じゃないですか?
携帯ショップの中には、「〜分以内なら国内通話が無料プラン」をやっているところがあります。1回の通話時間が短いならば、こちらのプランを選択した方がお得なのです。

逆に、1回の通話時間が5分以上と長い場合には、ソフトバンク・au・ドコモが提供する「24時間かけ放題プラン」を選択すべきです。

このように、1回の通話時間によってお得なプランが異なるので、あらかじめ把握すべきなのです。

1-2.通話の相手は誰が多い?

通話の相手は誰が多いですか?

社内の人ですか?それとも社外の人ですか?

実はどちらが多いかによってもお得なプランが異なります。

社内通話と社外通話のイメージ
社内の人と会話することが多い場合は、どんなプランがお得なのですか?
auが、法人契約をするお客様向けに「法人割」という割引プランをやっています。これは、社員同士なら24時間通話が無料になるという嬉しいプランです。※2年契約が条件です。

1-3.インターネットの使用量

会社携帯といえばインターネットを使用することもあるでしょう。

このインターネットは月にどれくらい使用しているでしょうか?

自分の会社は、セキュリティの観点から会社の携帯ではあまりインターネットを利用しませんね。
それならば月の通話料がグッとお安くなりますよ。携帯ショップが法人向けに出しているプランは、ほとんどが使用ギガ数によって値段が変わるものばかりなのです。

「かけ放題」などの通話に関するプランは、今やオプションになっていることが多く、携帯にかかるコストを左右するのはインターネット使用量です。

月のインターネット使用量を把握しておくことで、最低限必要なギガ数と、そのギガ数が安く使用できる携帯ショップを選ぶことができるというわけです。

具体的には月の使用ギガ数が500MG〜1GBならば月の携帯料金がかなりお安くなります。
会社携帯はあくまで通話用と割り切れば、安くすることができるんですね。

長時間通話が多いなら「24時間かけ放題」がオススメ!

1章でご紹介した3点の項目を抑えたところで、まずは1回の通話が5分以上など長時間通話が多いお客様は、断然「24時間かけ放題プラン」がオススメです。

長時間電話しているサラリーマンの様子
「24時間かけ放題プラン」はソフトバンク・au・ドコモの3大キャリアが提供しています。これら3つを以下について詳しく解説します。

【ソフトバンク・au・ドコモの特徴】

  • 法人携帯の月額基本料金
  • 「24時間かけ放題プラン」の月額通話料金
  • 契約の縛りの有無

2-1.ソフトバンクの通話料金について

ソフトバンクの特徴は以下の通りです。

月額基本料金 “ミニフィットプラン(0G〜5G)2,980円 / 月
スマホデビュープラン(1G)900円 / 月”
「24時間かけ放題プラン」の料金 “定額オプション+1,800円 / 月(24時間国内通話が無料)
準定額オプション+800円 / 月(5分以内の国内通話が無料)”
契約の縛りの有無 半年〜1年の契約縛りあり

スマホデビュープランなら、月額料金が900円とお得な値段で携帯を利用することができます。

万が一インターネット使用量が1Gでは足りない場合でも、500円追加するだけで、もう1G利用することができるのでお得です。

またソフトバンクは、端末をレンタルするサービスもやっています。ソフトバンクの携帯をレンタル端末として法人契約することができます。
通常の法人契約とはどう違うのですか?
レンタル端末であり会社のものではないため、端末の分を資産計上する必要がなくなります。つまり、経理における処理の負担が軽減できるわけです。

法人向けソフトバンクの公式サイト

引用元:ソフトバンク 法人のお客さま:料金プラン・割引サービス

2-2.auの通話料金について

auの特徴は以下の通りです。

月額基本料金
24時間かけ放題プランの料金 ケータイカケホプラン2,980円 / 月(24時間国内通話が無料)
24時間かけ放題プランの料金 2年の契約縛りあり

法人向けauの公式サイト

引用元:KDDI株式会社 au 法人・ビジネス向け:VoLTE対応 ケータイ (4G LTE) おすすめ料金プラン

さらにauには1-2でご紹介した通り、「法人割」という割引プランがあります。

「法人割」は以下のお得な割引が受けられます。※ケータイカケホプランには適用されません

【法人割の特徴】

  • 基本使用料25%OFF
  • 社員間の国内通話料
  • 社員間の国内メッセージが無料
  • 余った無料通話分は社員同士で分け合える

ケータイカケホプランを申し込んだ場合は適用されませんが、auが提供している主なプランを利用しない場合に適用されます。

1回の通話時間が長いなら、かけ放題プランを使用してもしなくてもお得になるんですね。

au”法人割”の公式サイト

引用元:KDDI株式会社 au 法人・ビジネス向け:法人割

2-3.ドコモの通話料金について

ドコモの特徴は以下の通りです。

月額基本料金 5Gギガライト2,980円 / 月(1GB / 月使用の場合)
「24時間かけ放題プラン」の料金 かけ放題オプション1,700円 / 月(24時間国内通話が無料)
契約の縛りの有無 2年の契約縛りあり

ドコモの特徴はなんといっても「ビジネス通話割引」です。

これは、社内への電話なら24時間無料になる割引です。

さらに、ドコモは申し込み回線数が多いほど最大1,000円も割引してくれます。
どのような場合に1,000円も割り引いてくれるのですか?
3回線以上申し込めば、1台につき1,000円割り引いてくれます。つまり、2,980円 / 月の場合、1,980円 / 月になるのです。

法人向けドコモの公式サイト

引用元:NTTドコモ 法人のお客さま向け料金:5Gギガライト

通話時間が短いのならば?格安SIM

逆に、もし仕事で通話する時間が短かった場合はどこがオススメなんですか?
格安SIMの携帯ショップで法人契約することをオススメします。

会社の携帯使用状況を確認した結果、通話時間が5分以内と短かった場合は格安SIMで法人契約をしましょう。

サラリーマンがスマホの電源を切っているイメージ

実は、格安SIMの携帯ショップの中に法人契約をすることができるショップがあります。

格安SIMは、3大キャリアに比べて月額利用料金が非常に安いという特徴があります。

その中でもオススメの3つをご紹介します。

3-1.楽天モバイルの通話料金について

楽天モバイルの特徴は以下の通りです。

月額基本料金 3.1GBプラン1,600円 / 月
かけ放題プランの料金 楽天でんわアプリ850円 / 月5分以内なら国内通話かけ放題
契約の縛りの有無 無し

ありがたいことに、2週間のSIMカードお試し期間があります。

実際に楽天モバイルでお得に会社携帯として使いこなせるか、通話が5分以内で終わり、お得に利用できるか確認することができます。

法人向け楽天モバイル公式

引用元:楽天モバイル

3-2.Yモバイルの通話料金について

Yモバイルの特徴は以下の通りです。

月額基本料金 スマホベーシックプランS2,680円 / 月3.1GB付き
かけ放題プランの料金 スーパーだれとでも定額1,000円 / 月
契約の縛りの有無 無し
格安SIMの中では基本料金が比較的割高ですね。
実はそうでもないのです。というのも、Yモバイルには「法人契約割引」というキャンペーンがあるからです。これは、2回線以上契約した場合、1台の基本料金2,680円から700円割引されます。つまり、インターネット使用量が3.1GBも付いて基本料金は実質1,980円になるということです。
スマホベーシックプラン

しかしこれでも「楽天モバイル」よりやや割高です。

Yモバイルには、他の格安SIM携帯ショップではなかなか提供されていない、24時間かけ放題プランがあります。それが「スーパーだれとでも定額」です。
月1,000円で国内通話がかけ放題になるのは嬉しいプランです。

また現在、会社携帯としてPHSを使用している会社は絶対にYモバイルにすべきです。

というのも、PHSからスマホに変更してくれたお客様向けに嬉しいキャンペーンが2つもあるからです。

【PHS→スマホへ嬉しいキャンペーン】

  • 事務手数料(3,000円)が無料になる
  • スーパーだれとでも定額(1,000円)がずーっと無料になる

法人向けYモバイル公式サイト

引用元:ワイモバイル(Y!mobile)法人/ビジネス向け:スマホベーシックプラン

3-3.イオンモバイルの通話料金について

イオンモバイルの特徴は以下の通りです。

月額基本料金 音声4GBプラン1,580円 / 月
「かけ放題プラン」の料金 050かけ放題1,500円 / 月
契約の縛りの有無 無し

050かけ放題は、専用のアプリを使用することでかけることができます。

このアプリは自身の電話番号の頭に050がつき、専用の電話番号を持つことができます。

仕事用の電話番号が使用できるということですね。
さらにイオンモバイルの特徴は、月に使用するギガ数によって基本料金が変わるという点です。上記の表には4GBを使用する際の料金を記載しましたが、よりギガ数を抑えた場合には基本料金がもっとお安くなります。
使用ギガ数 価格(税抜)
500MB 1,130円
1GB 1,280円
2GB 1,380円
4GB 1,580円
6GB 1,980円
8GB 2,680円
12GB 2,980円
ほぼインターネットを使用しないのならイオンモバイルが一番お得かもしれません。

法人向けイオンモバイル公式サイト

引用元:イオンモバイル:料金プラン

3大キャリアと格安SIMのメリットデメリット

格安SIMの方が安く法人携帯を契約できそうですね。これなら3大キャリアで契約するメリットがないように思えるのですが。
そう判断するにはまだ早いですよ。3大キャリアにも、格安SIMに負けないメリットがあるのです。

3大キャリアと格安SIMそれぞれの携帯ショップについて、通話料を中心に紹介してきました。

今一度、3大キャリアと格安SIMそれぞれのメリットとデメリットについておさらいします。

契約する携帯ショップでお悩みの方は、下記の表を見て3大キャリアにするか、格安SIMにするかをまずは決めましょう。

携帯ショップの種類 3大キャリア 格安SIM
基本料金の平均 2,980円 1,953円
かけ放題プランの平均 2,160円 1,116円
契約年数縛りの有無
インターネット通信の速度 速い 遅い
サポートの満足度 高い 普通

まず、5分以上の長時間におよぶ通話が多い場合は、24時間かけ放題が安い3大キャリアを選ぶべきでしょう。

格安SIMはあくまで5分以内なら国内通話が無料など、24時間どんなに長くてもいいというわけではありません。

5分を超えると自動的に10秒につきいくら、など自動的に通話料が加算していきます。

そのため通話時間が長い場合は24時間かけ放題にしないと割高になってしまうのです。

さらに、インターネットの速さにこだわるのなら主回線である3大キャリアを使用するべきでしょう。

また、今まで3大キャリアには2年縛りなどの契約年数に縛りがありました。しかし2019年6月に、総務省から、契約年数より短く解約した場合でも違約金を1,000円以上にしないようにというお達しがありました。
ということは、契約年数の縛りがこれまで以上に壁では無くなったということですね。

法人携帯ならOFFICE110がお得!

これまで3大キャリアと格安SIMの通話料についてご紹介しました。けれど、通話料金がもっとお得になる法人携帯があります。それがこの「OFFICE110」です。
複合機やビジネスフォンなどのオフィス機器を取り扱っているようですが、法人携帯もあるのですか?

OFFICE110でお取り扱いしている法人携帯には、以下の嬉しい特徴があります。

【OFFICE110法人携帯の特徴】

  • ソフトバンク・au・ドコモの3種類から回線を選べる
  • お客様の使用状況に合わせたプランをご提供
  • 最短で1日のスピード納品
  • 1台からでも端末料金が0円

5-1.法人携帯プラン

「OFFICE110」の法人携帯では、「法人携帯プラン」というお仕事で使用するのに嬉しいプランがあります。

【法人携帯プラン】

  • 月額1,680円〜
  • 24時間かけ放題
  • 何台でも初期費用0円

何台でも初期費用が無料なので、契約したい台数が多ければ多いほどお得です。

さらに、法人携帯の機種変更をお考えの方は、OFFICE110なら事務手数料・解約違約金・前機種の残金を全てこちらが負担いたします。
OFFICE110なら携帯の機種変更もお得なんですね。

OFFICE110法人携帯公式サイト

まとめ

法人携帯の通話料金についてご紹介しました。

けれど、通話料金含む月額使用料を抑えるには、まず自社の携帯使用状況について知ることが大切なんですね。
はい。月の使用状況によって、契約するとお得になる会社とプランが大きく異なります。

仕事で使用するなら、断然「24時間かけ放題プラン」をつけた方がいいように思えます。

しかし、意外にも通話時間がそれほど長くない場合には格安SIMに多い「〜分以内なら国内通話無料プラン」の方がお得だったりします。

また、通話料金が安いからといって必ずしも格安SIMがいいとは限らないこともわかりました。
法人携帯の選定でお困りのことがあれば、いつでもお気軽にOFFICE110へお問い合わせくださいね。
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格

    最速ご返答!

     無料お見積り・お問い合わせはこちら

    フリーダイヤル
    0120-595-110

    営業時間:月~金/9:00~21:00 土/9:00~18:00

    メールでのお問い合わせはこちら

メール問い合わせ